朗読と音眠れない夜へ、音の魔法を。「朗読と音」

屋根裏の散歩者

江戸川乱歩

多分それは一種の精神病ででもあったのでしょう。郷田三郎ごうださぶろうは、どんな遊びも、どんな職業も、何をやって見ても、一向この世が面白くないのでした。

学校を出てから――その学校とても一年に何日と勘定の出来る程しか出席しなかったのですが――

朗読と音

アプリのダウンロード

朗読と音のHOME画面

朗読と音について

「朗読と音」はiOS専用アプリです。
100以上の素晴らしい文学作品の朗読を収録されており、心地よい環境音とクラシンクの曲を朗読と共にBGMとして再生する事ができます。

文章を読むのではなく聞く事で安らぎの時間を過ごす事ができます。

アプリのダウンロード

「朗読と音」の3つの特徴

177作品の文学小説

有名な文学作品からあまり知られていない文学作品を収録しています。昔読んだ名作を今度は朗読の形でかみしてめてはいかがでしょう。

収録小説を見る

朗読にぴったりなクラシック音源

150を超えるクラッシック作品を収録しています。全て無料でダウンロードする事ができ、朗読のBGMとして流す事ができます。

収録音源を見る

70本の環境音

巷に溢れる静かな音を収録しています。1つの音が何度も繰り返される事で、より深く朗読に浸透する事ができます。音楽と共にBGMとして同時再生する事が可能です。

環境音を見る

作品を聞いた人の感想が読める

アプリ内には「感想帳」として、すでに作品を聞いた人の感想を読む事ができます。

朗読と音をタイマーで管理

アプリ内のタイマー機能を使えば、設定した時間後に聞いている朗読と音を自動で止める事ができます。就寝前などに設定すると無駄なく使用できます。